英検・TOEICの基礎、勉強法、受験することによるメリットなどを解説

英検・TOEIC対策なび

英検・TOEICの勉強法


TOEICの勉強ならZ会!
教材見本とパンフが無料!
Z会のTOEICテスト対策
今なら無料で進呈!

今すぐ無料資料請求

TOEICの点数を履歴書に書く

TOEICの点数を評価してくれる企業は増えてきています。
ですから、就職活動でTOEICの点数を書くのは
就職活動を有利に働くと思います。

もちろん、点数を書くからには
それなりの点数をとる必要ですし、
TOEICは勘で点数が取れる試験ではないので
それなりの勉学が必要です。

では、TOEICでどれくらいの点数を取れば
企業は評価してくれるのでしょうか。
英検と違ってTOEICはきっちりとした基準がありません。

就職先の職種によりますが、
少なくとも600点前後の得点を修得したなら
履歴書にかけると私は思います。
あまりにも少なすぎる点数は
逆に評価を下げることに成りかねません。

特にTOEICを重要視しているのは外資系の企業です。
昇進時にも必要になる企業もあるほど重要になっています。
英語で最低限のコミュニケーションは必要と言う企業もありますので、
履歴書にTOEICの点数を書くことは重要だと思います。

UP▲

~英検・TOEIC対策なびへ

Copy right(C)
英検・TOEIC対策なび
All Rights Reserved.